くのさんち

Top

KUDさんち 32

f0217896_20531862.jpg
KUDさんちの2階。

吹き抜けをもうけることで、1階と2階の空間をつなぎます。

心地よい風を送ったり、こどもの声を伝えたり、光で明るさをあたえたりと様々な利用ができます。

引き渡し前に、お子様の落下防止を兼ねて、スチール手摺には構造用合板を張ってあります。







f0217896_20545321.jpg
吹き抜けから廊下をはさんで、多目的室をもうけました。

将来は、こども室になるように、扉やコンセント、スイッチ、照明など2室にできるように設置されています。







f0217896_20554741.jpg
空間のデットスペースをなくすため引き戸としています。






f0217896_20562715.jpg
勾配天井のスペースを活かして、構造の梁を利用し床をはることも可能です。

無駄なく空間を利用することで、施行面積を調整しました。

KUDさんち31【前回の記事】
[PR]
by masarukuno | 2014-04-26 21:20 | 現場のこと | Comments(0)