くのさんち

Top

電気自動車の弱点

f0217896_15492756.jpg
電気を充電して走る車には、EVとPHEVがある。

EV:電気だけで走る車
PHEV:電気だけでも走れるし、エンジンだけでも走れるし、エンジンを動かして電気をつくって走ることもできる

高速道路の東海北陸動を利用すると、電気自動車用のポスターが貼ってある。

長良川SAから、ひるがの高原SAまで、60キロ以上あり、登り坂である。

電気系の車には、たくさん弱点がある
・登りの坂道では、電気の減りが大きくなる
 例え100キロ走れると表示が出てても、坂道ではそんなに走れない
・冬期は、外気温が低いと、充電率が下がる
 冬と春では、同じ時間充電しても、走行できる距離が違う
・エアコンを使うと電気が減り走行距離が10キロ程度下がる







f0217896_15494370.jpg
電気のみのEVカーでは、電気の弱点が克服できないので、書いた問題が致命的になりガス欠ならぬ電欠になる。

それにくらべ、PHEVは、電気に頼りすぎない車といえる。

電気とエンジンの良さをそれぞれ補って、快適な走りを実現している。

坂道が続けは、エンジンを動かして、電気の極端な減りをなくす

高速で、前の車を追い越すときの加速には、エンジンを使い、電気の減りを一時的にカバーする

冬期はエアコンに頼らず、エンジンを動かすことで熱を利用して、車内を暖めることができる

それぞれの長所をうまく利用できる車。

いい車つくるんだから、がんばれ三菱自動車!








[PR]
by masarukuno | 2016-05-10 09:00 | いいもの | Comments(0)