「ほっ」と。キャンペーン

くのさんち

Top

2016-03-23 現場での工夫

f0217896_17283778.jpg
現場でみたもの。

「鉛筆削り」

大工さんはいつも鉛筆を持ち、木に鉛筆で印をつけるが、現場に鉛筆削りを持ち込んでいる大工さんは初めて見た。

でも、この機械ひとつで、どんな仕事をしてくれるか想像できる。

さすが、監督さんが選んでくれた大工さん。

いつもきれいに細い線をビシっと引いて、緊張感漂う仕事をしてくれてありがとうございます。






f0217896_17284669.jpg
現場でみたもの。

さて、なんの棚でしょう?

実は、レーザー水平器を置く専用の棚を大工さんが自作しているのです。

よく下に置いて水平を出して作業しているのは見るけれど、専用の棚をつくることで、絶対に自分の足や、他人に位置をずらされることがないので、このひと工夫ができるかどうかは大きいと思う。






f0217896_17285542.jpg
現場でみたもの。

コンセントの先に、その機械で使える専用のサイズのスパナが結びつけてある。

この工夫をすることで、道具を探す手間が省けるし、しかも無くならない。

現場は、いろんなもので、ごった返すので、この工夫はすごい!






f0217896_1729393.jpg
そんな大工さんがする仕事は、やはりとても奇麗で美しかったです。

細かい配慮をいろいろして頂いて、ありがとうございます。

数々の工夫に感動しました。









[PR]
by masarukuno | 2016-05-29 09:00 | 家族のこと 2016 | Comments(0)