くのさんち

Top

ファーストプレゼン

f0217896_1164284.jpg
ファーストプレゼンをさせて頂きました。

今回は、建物の提案に対して、様々な回答があったため、2案提出させて頂きました。

ヒアリングの時点で聞いた予算を元に、出来る限り要望に合わせたもの
設計していく間に、この土地のサイズに対して、ほんとにいい回答なのか・・・っと思いました。

もうひとつの案は、数坪増やすだけで、空間の魅力がグーンっとアップして、要望に対して最大限近い内容で答えたもの。

設計士だけの判断では、決してどちらの案がいいとは言い切れなかったので、プレゼンテーションを通して、私たちの思いをダイレクトにお伝えしました。

敷地が大きいため、既存建物との関係、将来の土地の利用方法などなど、たくさん話し合わないと解決できない内容が多い事もしっかりと伝えました。

多くのお金を使って家を建てることは、同時に自分たちの将来と向き合う時間にもなります。

今後の生活が、とてもと楽しくなるようなおうちを提案させて頂きました。









[PR]
by masarukuno | 2016-06-19 11:26 | 設計のこと | Comments(0)