くのさんち

Top

2017年 08月 10日 ( 1 )

ONIさんち 配筋検査

f0217896_10270241.jpg
白山市のおうち
ONIさんち

配筋の検査へ。
配筋が図面通りにできているか検査をします。
何箇所か直してもらう場所を発見し、施工者の監督さんに伝えて、コンクリートを打つ前までに直してもらいます。
図面を描いた者が、現場のチェックをすることで、図面から読み取りにくい部分を確認できる、この流れは理想的だと思います。

同じ設計事務所でも、図面を描く人は描くだけ、現場を見る人は、見るだけと役割分担をしているところも多くあります。

くのさんちでは、お施主さんとの会話から、図面から、現場の監理まで、私たちがすべて行います。
少しでも当初の思いをしっかりとした形として残せるようにしています。






[PR]
by masarukuno | 2017-08-10 10:29 | 現場のこと | Comments(0)