「ほっ」と。キャンペーン

くのさんち

Top

カテゴリ:いいこと( 78 )

空き缶利用

f0217896_9173423.jpg
現場でみつけたもの。

仕事をしているといらないもの、捨てるものがでてくる。

どう有効利用するかは、知恵次第。

針金の持ち手に、ゴムのホースを通しているあたりがいい。









[PR]
by masarukuno | 2016-08-04 09:01 | いいこと | Comments(0)

革 手袋 修理

f0217896_16424682.jpg
以前に簡単に修理した、革手袋。

少し簡単にしすぎたのか、剥がれてきたので、再度、ある端切れで修理。








f0217896_16433481.jpg
ミソラもトントンお手伝い。







f0217896_1643515.jpg
いい感じでなおりました。

また、お世話になります。








[PR]
by masarukuno | 2016-06-14 09:00 | いいこと | Comments(0)

木材 有効利用

f0217896_16523768.jpg
大工さんの勉強する施設より、木の加工を練習した後の端材をたくさん頂きました。

普段は、改修業者にお金を払って引き取ってもらっているようなので、薪としてしっかり使わせて頂きます。









[PR]
by masarukuno | 2016-05-25 09:00 | いいこと | Comments(0)

薪ストーブ カンナクズ

f0217896_9185512.jpg
大工さんを目指している学校では、カンナクズや木の組みものを練習した木の木っ端やクズがたくさんでる。

いつもは、お金を払って業者さんに処分して頂いてるようなので、たくさん頂きました。








f0217896_9191261.jpg
グルグルっとまとめて、ダンゴにすれば、いい着火材になる。

ちょっとした手間で、抜群に良く燃える着火材の出来上がり。

練習中のカンナクズは、太いものもあれば、薄くうまく削れているものもある。

練習の経過がわかるのもなんだか楽しい。


社会のシステムや流れをもっと理解して、生活に取り組むことができるようになれば、

永続的な社会システムが構築され、様々なものの無駄がなくなればいいなーっと思う。
[PR]
by masarukuno | 2016-03-03 09:35 | いいこと | Comments(0)

メンテナンス 外部収納

f0217896_19233668.jpg
外部収納の扉を塗装。

西日があたるので、こまめに塗装して劣化を防ぎます。
[PR]
by masarukuno | 2015-10-22 09:03 | いいこと | Comments(0)

革 連絡袋 修理

f0217896_21383170.jpg
小学1年生から使っている連絡袋。

2年生の時にチャックの金具がとれたのでつけた革のストラップがちぎれた。

連絡袋を新しくするかと聞いても、NO。







f0217896_21385844.jpg
今回は、ソウタが自分でストラップつくり。






f0217896_2139784.jpg
革の先を細くしたり、トコフィニッシュで処理をしたりと。






f0217896_21392216.jpg
チャックの金具に通して。






f0217896_21393682.jpg
ストラップが生まれかわった。

今度は、何年もつかな。

わずか、数センチの革の端切れが、生活の一部に役立つのって、なんかうれしい。

使用して一ヶ月ぐらいたった時に、少し調子悪かったし自分で直したよっと、ソウタから聞いたときには驚いた。

つくり方を覚えたってことは、修理も自分で出来るようになるんだね。
[PR]
by masarukuno | 2015-10-18 09:05 | いいこと | Comments(0)

プレゼント

f0217896_1717595.jpg
KUDさんちへプレゼント。

KUDさんちをイメージして描いたイラストに、KUDさんに選んで頂いた額をつけてプレゼントしました。

下にあるのは、竣工写真です。

完成当時の思い出を写真に残してお渡しします。







f0217896_17172632.jpg
KUDさんが選ばれた額が、あまりにかわいかったので、くのさんち用のもつくりました。

飾るのが楽しみ。
[PR]
by masarukuno | 2015-06-13 12:00 | いいこと | Comments(0)

薪棚 メンテナンス

f0217896_20523571.jpg
朝から薪棚のメンテナンス。

ちょっとした事だけど、少しずつ手を加えるって好きだ。
[PR]
by masarukuno | 2015-05-14 12:00 | いいこと | Comments(0)

焼き印

f0217896_20464044.jpg
くのさんち焼き印。






f0217896_20464985.jpg
革の端切れに、焼き印を押す、が、、バーナーで少しあぶりすぎて焦げ気味。
[PR]
by masarukuno | 2015-02-19 12:02 | いいこと | Comments(0)

プレゼント

f0217896_1857446.jpg
学生の頃から、冬はおばあちゃんの手編みのセーターを着ていた。

服の下に着るベストから始まり、夜はおるカーディガンにいたるまで、、、

手編みのセーターには、機械編みとはあきらかに違う暖かみがあることを自然と知った。

年を追うごとに、手編みの大変さをしり、そのありがたみもましていった。

あるとき、編んでもらったデザインが好きじゃなくて着るのが減った。

どこか、罪悪感みたいなものまで感じた。

大学では、デザインが好きなひとがまわりに多くたくさんの刺激を受けたのと、妹が服飾関係の勉強をしていたので、自分の好きなデザインでセーターを編んでもらうようになった。

FAXでやりとりをしながら、自分の思いを絵にして伝えた。

若い人のデザインがわからないと言うおばあちゃんに妹と母が、デザインの通訳のようなことをしてくれた。

そうして出来上がったセーターは、特別で私の宝物となっていった。

気がつくと、子供のころからずっと、おばあちゃんに手編みのセーターをプレゼントしてもらっている。

ずっと何かお返しをしたいと思っているがうまくいかない。

今年は、おばあちゃんが欲しがっていたシンプルなサイフを手作りしてプレゼントすることにした。

手作りに対して、手作りでお返しをする。

お互いが、時間をかけて手作りしたものを送り合えたことが、とても心に深く響く新年となった。

おばあちゃんが「このサイフが馴染むまで生きていられるだろうか」なんて言うから、びっくりした。

その後「まだまだ、セーター編んであげるから、着てね」っとも言ってくれた。
[PR]
by masarukuno | 2015-01-09 12:00 | いいこと | Comments(0)