くのさんち

Top

カテゴリ:ものつくり( 153 )

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_21453342.jpg
ボディーをカットして、やっとそれらしくなってきた。

どんな色を塗ろうかな。






[PR]
by masarukuno | 2017-06-15 21:46 | ものつくり | Comments(0)

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_21311291.jpg
ボディーもできていないのに、走りたい。






[PR]
by masarukuno | 2017-06-15 21:32 | ものつくり | Comments(0)

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_21294970.jpg
やっとここまできた。






[PR]
by masarukuno | 2017-06-15 21:30 | ものつくり | Comments(0)

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_21222530.jpg
ラジコンのお手伝い。





f0217896_21222681.jpg
タイヤ1つに、ビスを20個つけないといけない。

計80個・・・・





f0217896_21222655.jpg
タイヤがついたので、早速試運転。




f0217896_21222602.jpg
動くようになったラジコン。





[PR]
by masarukuno | 2017-06-15 21:25 | ものつくり | Comments(0)

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_22122247.jpg
細かい部品がたくさんのラジコン。





f0217896_22122382.jpg
すべての構造が解るのがうれしい。





f0217896_22122313.jpg
ひとつひとつ出来てきた。






[PR]
by masarukuno | 2017-06-11 22:26 | ものつくり | Comments(0)

ランクル40 CR-01 ラジコン

f0217896_18402391.jpg
始めて、電気を通して動く。





f0217896_18402320.jpg
あっているのかも、あまり解らないけど、進めるしかないラジコンつくり。






[PR]
by masarukuno | 2017-06-10 18:41 | ものつくり | Comments(0)

革Work ちょっとしたこと

f0217896_10574350.jpg
革の端切れでする、ちょっとした革の作業。





f0217896_10574485.jpg
薪用のグローブに革の端切れを取り付ける。





f0217896_10574427.jpg
ものの数分で完成。





f0217896_10574400.jpg
壁にも掛けられて、グローブを付ける時にも引っぱることもできる。

ちょっとしたことだけど、あると便利なものやことって、自分で出来ることが多いかも。






[PR]
by masarukuno | 2017-04-03 11:01 | ものつくり | Comments(0)

住んでみてから

f0217896_858093.jpg
住んでみてから、自分でやってみる。







f0217896_8581369.jpg
階段を上がったところにへこんだ場所がある。

そこには、真ん中に棚板が固定されているだけ。






f0217896_8582015.jpg
住んでみてどう使うか考えながら暮らす。

最初は、布なので目隠しをしたり、板で棚をつくったりしてみる。






f0217896_8583182.jpg
もともと中央にあった固定の棚をオープンの物置にして、上下には、扉を設置。

扉は建具屋さんに制作してもらい取付してもらう。

塗装と中の棚板は自分で取り付けるプチDIY。

目に見える表面はプロの仕上がり、中は自作の簡単DIY。

これで暮らしていくには十分な家具ができあがった。

設計時には、予算の制限と考える時間も限られるので、住んでみてから考えるってことも必要だと思う。

その余白部分を残しておけば、暮らしながら家をカスタムしていける楽しみも増える。







[PR]
by masarukuno | 2017-02-28 09:07 | ものつくり | Comments(0)

薪材料の収納

f0217896_9541346.jpg
いつも薪材料の収納に悩まされていた。

今回は、薪ストーブユーザーの友人から頂いた、ラチェットバックル式のベルトを使って収納方法を変えてみた。








f0217896_9543250.jpg
いつもは、土間空間に薪の材料が、積み重ねられていて、土間空間でバーベキューなどをするときに場所が狭くなってしまっていた。

今回、ラチェットバックル式のベルトを利用して、ひとりで持てる量にベルトで縛ることで、大量にある薪の材料をすぐに移動できるようになった。

この方法なら、持ち運びができて移動がスムーズなので、土間空間の利用方法が広がる、わが家の収納方法にはピッタリ。









[PR]
by masarukuno | 2016-10-13 10:00 | ものつくり | Comments(0)

廃材work テーブル(薪材料)

f0217896_1935935.jpg
建築用廃材をたくさん頂いてきました。(YMMさんちの大工さんより)

最近切れ味が悪い丸ノコの歯を変える。







f0217896_19351915.jpg
いままでのがウソのような、いい切れ味。

作業効率も上がります。







f0217896_19354127.jpg
廃材を利用して季節限定のテーブルつくり。

サイズの同じ(厚み)材料をとにかく積む。







f0217896_19355060.jpg
最後に合板を敷く。







f0217896_1936033.jpg
知り合いの設計士さんから頂いたタイヤを4つ付けて、これまた、薪の友人から頂いたラチェットバックル式のベルトを利用して、すべてをガッチリ締め付けます。







f0217896_19361029.jpg
最後に裏返したら出来上がり。

汚してもなにしてもいいテーブルの出来上がり。

冬には、ベルトを外して、薪ストーブの火つけ材料にできる。

頂いたラチェット式ベルトをどう使うか考えていたけど、薪材料のオフシーズンの利用法にとても役立つ道具となった。









[PR]
by masarukuno | 2016-10-11 19:50 | ものつくり | Comments(0)