くのさんち

Top

2010-09-04.

f0217896_1641075.jpg
やっぱり電車好きなソウタ(左)




f0217896_1642990.jpg
児童館のプラネタリウム、ミソラにはまだ早かった。
ソウタはうれしそうだった。
[PR]
# by masarukuno | 2010-09-10 12:32 | 家族のこと 2010 | Comments(0)

2010-09-04

f0217896_12295317.jpg
土曜の朝食は、男組の仕事。



f0217896_12301585.jpg
寝坊助のソウタは、不参加。
ミソラと初のふたりで朝食つくり。
[PR]
# by masarukuno | 2010-09-09 12:31 | 家族のこと 2010 | Comments(2)

O邸 外壁01

f0217896_17173049.jpg
建物の外観が、だいぶ解るようになってきました。
[PR]
# by masarukuno | 2010-09-08 17:18 | 現場のこと | Comments(2)

家族写真は難しい

f0217896_1793092.jpg
どうしたら、落ち着いてカメラをみてくれるんだ。[写真は、blog用にトリミング有]
[PR]
# by masarukuno | 2010-09-08 17:11 | カメラとラジコンのこと | Comments(6)

いす つくり 07

f0217896_2352778.jpg
金沢産材の集成材を利用した製品開発コンペティション2010に応募しました。
その結果、市民賞をいただきました。
ご協力いただいたみなさま、ほんとうに感謝しています。
ありがとうございました。




f0217896_2355623.jpg
集成材の木と木をつぎはぎしたような、バラバラな印象を、逆にうつくしいデザインにできないか。




f0217896_2361553.jpg
集成材でなければ、ならない集成材のうつくしさ、きれいさをどこまでも追究してうまれたいすです。
普段はわすれがちな小口面の年輪を主役にするそんなデザインです。





f0217896_236348.jpg
ひとのお尻を年輪たちの豊かな表情がそっと包み込んでくれます。
あたたかく、木のぬくもりを感じられるいすです。




f0217896_2364826.jpg
市民には選ばれ、公開審査で1位をえましたが、審査員が選ぶ最優秀賞と優秀賞には入ることができませんでした。
大量製産に向いていないのです。
しかし、大量生産され、そのものの意味まで忘れてしまいそうなほど、価格がさがったもの。
こんなものを商品化するためにコンペがあっていいのか。
集成材を商品にする意味がこのコンペにはあったのでしょうか、最優秀賞の作品は、どんな木でもいいし、集成材でなきゃいけない点はうすいように私は思いました。愚痴なのかもしれません。でも、この悔しさをもって次に挑みます。
もう、次に向けて動いているので、また次の結果を楽しみにしててください。
[PR]
# by masarukuno | 2010-09-06 23:14 | ものつくり | Comments(6)