くのさんち

Top

YAMさんちの暮らしぶり その3

f0217896_14051720.jpg
限られた敷地の中で、どう自分の好きな世界観を出すか、お施主さまとたくさん話しました。

今回はグレーの色調に統一し、コンクリート壁、砂利、モルタル、サッシとすべての色でグレーとする。

愛車の雨よけ用のテントはお施主さま手作り、風であおられても問題ないように対応もされています。

建築側に必要な丸環などは、打ち合わせして先に設置しておきました。

テラスには、細いステンレスワヤーを張り、テラス全面で洗濯物を掛けたり、シーツを干したりできます。





f0217896_14051763.jpg
屋内からは、素敵な車がいつでも眺められる。





f0217896_14051760.jpg
外観は、お施主さまの要望通り、倉庫っぽくデザインさせてもらいました。

照明もひとつひとつ、お施主さまとメーカーの方と、その場にあって当たり前のもの、あえて商業的にデザインされていないものを選んでいます。

庭のテラスにある赤いライトは、屋外看板を照らしたりする商業用のもの。
運よく最後の最後にこのために生産してもらうことができました。

このライトのシャフトは伸び縮みができ、回転もするので、台風の時には、たたんで収納してもらっています。





更新を通知する


# by masarukuno | 2019-03-26 14:38 | 建物のこと | Comments(0)

2019-02-15

f0217896_20081027.jpg
トトの定位置。

いつでも薪ストーブのここでぐっすり。




更新を通知する


# by masarukuno | 2019-03-22 20:21 | 家族のこと 2019 | Comments(0)

2019-02-13 トト

f0217896_20394859.jpg
おもちゃを整理して、トト用の場所ができた。

お気に入りなのである。





更新を通知する




# by masarukuno | 2019-03-19 20:55 | 家族のこと 2019 | Comments(0)

YAMさんちの暮らしぶり その2

f0217896_22115372.jpg
広いLDKのキッチンの反対側は、リビングです。

壁面にプロジェクターを映して映画を楽しむこともできます。

壁面の塗装はお施主さん自ら塗装した壁面です。





f0217896_22115367.jpg
スイッチ、コンセントの配線も露出となるため、現場では大工さん、電気さんに納め方を説明し注意しながらの作業となりました。

すべてを見せると間違うことができないので現場の職人さんは大変でした。

しかし、コンセプトを理解してもらえると、こうした方が良いなどの意見をたくさん頂くことも出来ました。





f0217896_22115383.jpg
廊下の天井には、配線をまとめたラックも指定して、コンセプトの倉庫に近づけました。

設計では、木造の構造がどう見えてくるか、パースでチェックをしながらデザインをするくり返しの作業で進めました。

シンプルに見えるもの程、実は設計や現場で数々の苦労があるものです。





更新を通知する


# by masarukuno | 2019-03-08 22:33 | 建物のこと | Comments(0)

YAMさんちの暮らしぶり

f0217896_09454156.jpg
YAMさんちの暮らしぶり。

暮らして2年経つおうちを撮影させて頂きました。

設計依頼を受けた時は、ハッキリと「倉庫のような家」が希望ですと言われたのを思い出します。





f0217896_09454128.jpg
なるべく、天井高を高く、ガランと大きな空間をつくりました。

見えるものはあたりまえに見せるルールをつくる、でも見えるものすべての形を選び、あたりまえな材料を再度吟味していきました。

設計段階で、収納の話、防音の話などなど、倉庫っぽくつくるにはどうしたらいいか、見た目と暮らしかたえの影響を数多く話し合いました。

断熱方法も、場所ごとに変更して、見た目も意識しながら環境面でも問題の無いようにしました。

大きなリビングは、業務用の暖房をむきだしに設置し、この空間を充分温めてくれます。





f0217896_09454126.jpg
完成後に何度か訪れていますが、設計時点で聞いていた収納方法がキレイにこの空間にに合っています。
訪問のたびに、家具が増えたり、備品が増えていたり、暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。




更新を通知する


# by masarukuno | 2019-03-06 10:02 | 建物のこと | Comments(0)