くのさんち

Top

第42回いしかわインテリアデザイン賞2013

f0217896_12554158.jpg
勤めている会社の物件について

第42回いしかわインテリアデザイン賞2013に「かほく市立みずべ保育園」を応募しました。

その結果、みずべ保育園が大賞を受賞しました。

関係者のみなさま、ありがとうございます。









f0217896_12571295.jpg
基本計画から、設計監理まで、会社の先輩が担当しました。

私はこどもが、保育園に通っていることから、みんなの道の遊具を設計させてもらいました。







f0217896_12563065.jpg
こんな遊具が、室内にあったらいいよねー。っとか。
(上の写真は、本棚としても使えるし、つくったものを飾る場所にもなります)

みち(廊下)が楽しくなるよねー、でもやり過ぎたらだめだよねーっと、先輩と何度も打合せしながら、自分の子育て経験からだせるものをすべて出して、デザインしました。







f0217896_12575914.jpg
体のサイズが、年少さんから、年長さんになる間に成長してグングン変わるので、寸法をどう決めるかが難しかった。







f0217896_12583961.jpg
丸の位置にしても、設置場所やサイズを間違えると事故につながるかもしれません。

安全であり、遊び心をくすぐり、さらに身体能力をあげる遊具、なかなか課題がおおかったのです。







f0217896_12591133.jpg
このみんなの道の遊具、要望があったのではなく、設計側から保育園に取り入れたいっと提案したのです。







f0217896_12592779.jpg
受け入れて頂いた時はうれしかったなー。

普通は安全面の話をすると、何もできなくなりますが、保育士さんがいる保育園、学びの場で、いろいろなことを経験して欲しい願いが伝わったのでしょうか。

できるまで、いろいろドキドキしたいましたが、ソウタとミソラの遊ぶ姿を見て安心しました。

こども達は、大人が思う以上に遊びの天才でした。







f0217896_1301642.jpg
監理の時に先輩が選んだ照明は、道をイメージするものが多く、最高にいい器具選びだなーっと勉強させてもらいました。
[PR]
by masarukuno | 2013-05-16 13:43 | いいこと | Comments(0)