くのさんち

Top

カテゴリ:建物のこと( 53 )

ONIさんち リビングの吹き抜け

f0217896_14044149.jpg

2階の廊下がリビングに面しているので、リビングの様子がのぞけます。


天井が高く、明るく開放的で、子ども達の気配も感じるように考えました。


廊下も扉が付いているので、冬の暖まった空気を逃がしません。


暖かい季節には、扉と窓を開ければ、風通しも良く、家全体に風が流れます。


吹き抜けをうまく作れば、気持ちの良い空間が出来ますよ。






[PR]
by masarukuno | 2018-02-11 14:05 | 建物のこと | Comments(0)

ONIさんち 三世帯住宅の玄関

f0217896_13443802.jpg

みんなで住むと、靴が、サンダルが、などなど玄関は大渋滞。

急なお客さんが来たら大変です。

そこで、内玄関付きの玄関を設計して対応しました。


内玄関には、下駄箱、姿見、傘かけ、棚、長靴置き場と!

玄関に必要なものを沢山収納できるようにしました。


内玄関の来客側には、引き戸を設置してあるので、雑多なものは見せません。


2階にあるプチファミリールームからは、内窓を開けることで、玄関のチェックもできて、換気もできるように!


みんなで暮らす玄関はには工夫をいっぱい詰め込んで、楽しく住んでもらえるように提案しました。






[PR]
by masarukuno | 2018-02-11 14:00 | 建物のこと | Comments(0)

ONIさんち ダイニング

f0217896_20050035.jpg

みんなのダイニング。


畳でご飯が食べたい人、でも、椅子の方がいい人も。


なら、畳は小上がりにして、みんなで同じテーブルでご飯を食べようと。

大家族でも対応出来る、大きなテーブルをデザイン。テーブルは壁面のカウンターに引っ掛けも可能で、向きが変わります。

みんなで楽しい食卓を。






[PR]
by masarukuno | 2018-02-04 20:25 | 建物のこと | Comments(0)

YMGさんち 本棚と階段

f0217896_20024805.jpg

階段の壁面いっぱいに本棚。

本を取るとき、バランスを崩さないように一工夫。

本棚を握れるように加工した握り穴を設けました。

小さな図書館の出来上がり。

階段の壁面いっぱいに本棚。

本を取るとき、バランスを崩さないように一工夫。

本棚を握れるように加工した握り穴を設けました。

小さな図書館の出来上がり。






[PR]
by masarukuno | 2018-02-04 20:03 | 建物のこと | Comments(0)

YMGさんち 吹き抜け

f0217896_19434819.jpg

小さな吹き抜けと、小さな小窓。

大きすぎる吹き抜けは寒いけど、サイズを調整することで、おうち全体をあたためられます。

小窓と吹き抜けで、おうち全体で会話ができます。








[PR]
by masarukuno | 2018-01-29 19:44 | 建物のこと | Comments(0)

YMGさんち ロフト

f0217896_19422084.jpg

娘ちゃんの子供部屋。

ロフトをつけることで、楽しさ倍増です。








[PR]
by masarukuno | 2018-01-29 19:42 | 建物のこと | Comments(0)

YMGさんち 小窓

f0217896_19383639.jpg

子供部屋に付けた小窓。

吹き抜けの向こうのお兄ちゃんの部屋にも。

小窓は万能です。

夏は涼しい風を運び、冬は暖かい熱を取り入れる。

下を覗けば、お母さんの作業が見れ、声が聞こえます。

全ての部屋がつながり、みんなとつながります。







[PR]
by masarukuno | 2018-01-29 19:41 | 建物のこと | Comments(0)

TAKさんち 1年検査

f0217896_10032901.jpg
TAKさんち 1年検査。

くのさんちでは、建物が完成してから1年後に施工者さんとお伺いして、建物の検査をします。

通常の使い方をして、1年で壊れてしまうものは、製品に問題があるので、修繕しています。

色々なものの保証期限もきれるタイミングなので、機器類についても不具合がないかヒアリングしています。





f0217896_10032992.jpg
今回は、大きなことはなく細かな訂正や修理ですみました。

1年検査のもう一つの楽しみは、家族の成長をみれることです。

お子さんの成長、どんな家具を使っているかなど、建物を愛しているようすが見えるのが設計・監理した者としてとても楽しみなんです。







[PR]
by masarukuno | 2017-10-25 10:12 | 建物のこと | Comments(0)

2017-01-28 棚

f0217896_15423697.jpg
リビングにある棚。

背面に構造用合板があるので、どこでも釘が効くので、レイアウトは自由。

いまは、こども達のものを置く棚。

自分の部屋で勉強するようになったら、ここのレイアウトも変更して、家具の扉をつけれるようにリフォーム可能。

テーブルの近くに本があり、疑問に思ったものを家族で解決できる、いまのこのレイアウトは、あと何年かなー。





f0217896_15423686.jpg
好きなものがたくさん置かれる。

あまり貯まると、大掃除をする。






[PR]
by masarukuno | 2017-05-01 15:49 | 建物のこと | Comments(0)

萬松閣 喫煙所

f0217896_1337621.jpg
加賀山代温泉 みどりの宿 萬松閣にて、喫煙所をつくりました。







f0217896_13373184.jpg
お食事処の近くに喫煙場がなかったので、現在の休憩場所に新たに喫煙できる場所を設計監理させて頂きました。







f0217896_13381020.jpg
お食事処の通路からしっかり見えるサイン。







f0217896_13382636.jpg
杉の木にカッティングシート貼りのサイン。







f0217896_13383614.jpg
喫煙マーク。







f0217896_13384825.jpg
既存の旅館空間にあうよう、杉材を建具に利用。







f0217896_1339015.jpg
引戸を採用することで、開き戸の煙を外に出してしまう行為をなくしました。







f0217896_1339743.jpg
引戸の隙間と格子から、しっかりと空気を給気する計画。







f0217896_13391452.jpg
横にスライドする引戸で煙を外に出ないようにする。







f0217896_13392162.jpg
引戸ガラス部分のサイン。







f0217896_13392835.jpg
壁面は、たばこの汚れがついたときに、ふけば落ちるクロスを採用。







f0217896_133934100.jpg
ヒップガードを設置し、ゆっくりとたばこを吸えるようにした。







f0217896_13394378.jpg
たばこの灰が落ちても汚れにくいヒップガードを採用。







f0217896_13395214.jpg
引戸を開けるとセンサーにて、照明と換気扇が連動して動くように設定してあります。







f0217896_1340060.jpg
お食事処からの見え。







f0217896_1340845.jpg
引戸サイン。







f0217896_13401673.jpg
ガラスにフィルム。







f0217896_13402363.jpg
引手。







f0217896_13403142.jpg
引手断面。







f0217896_13403912.jpg
格子の給気ガラリ。







f0217896_13405494.jpg
木の取り合い。







f0217896_1341155.jpg
引戸納まり。







f0217896_13411578.jpg
柱。











[PR]
by masarukuno | 2016-11-11 13:55 | 建物のこと | Comments(0)