人気ブログランキング |

くのさんち

Top

<   2019年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢市小中学校合同展 ~輝け!未来の巨匠たち~

f0217896_12243515.jpg
金沢市の小・中学生の美術作品が並ぶ展示会へ

会場は21世紀美術館





f0217896_12243549.jpg
息子の作品が展示されていました。





f0217896_12243598.jpg
まだ実際にネコで遊んでいないので、早く遊ばせてみたい。





f0217896_12243539.jpg
みんなの作品も素敵です。





f0217896_12243601.jpg
子供たちの発想に毎回刺激を受けます。





f0217896_12243627.jpg
みんな芸術家だ。

本当に見てて楽しい作品ば狩りだった。





by masarukuno | 2019-01-28 12:30 | 家族のこと 2019 | Comments(0)

IWAさんち 階段工事

f0217896_13064459.jpg
2階から3階に上がる階段は木造階段で、手摺子部分がスチールの鉄にしてあります。

手に触れる手摺部分には、木をこの後、設置します。





f0217896_13064440.jpg
階段の下は、収納スペースとなります。





by masarukuno | 2019-01-19 13:17 | 現場のこと | Comments(0)

IWAさんち 階段工事

f0217896_13064459.jpg
2階から3階に上がる階段は木造階段で、手摺子部分がスチールの鉄にしてあります。

手に触れる手摺部分には、木をこの後、設置します。





f0217896_13064440.jpg
階段の下は、収納スペースとなります。





by masarukuno | 2019-01-19 13:16 | 現場のこと | Comments(0)

2019-01-12 ブレイブボード

f0217896_10334258.jpg
ブレイブボードデビュー。





f0217896_10334203.jpg
なんとか乗れた。。。

子供たちは、1日でだいぶ上達した。





by masarukuno | 2019-01-19 10:55 | 家族のこと 2019 | Comments(0)

IWAさんち 塗装工事

f0217896_19585695.jpg
1階からの鉄骨階段が、お施主さんと一緒に決めた色で塗装完了しました。

ひとつひとつ、決めたことが、出来上がる喜びを感じていただいてます。





f0217896_19585678.jpg
現場での配慮、間違って釘を打たないように、丁寧な仕事ありがとうございます。





by masarukuno | 2019-01-17 20:03 | 現場のこと | Comments(0)

モナカ熊手

f0217896_09153681.jpg
妻のお母さんが、モナカを使った熊手をつくりたいの一言から、どんどん進んで完成した「モナカ熊手」





f0217896_09153647.jpg
小学校のお父さんの会では、様々な職種の方がいます、その中にモナカを販売するお父さんHさんが居たのです。

色々お話をして、モナカのつけかたや材料の相談をさせてもらいました。

どうもありがとう御座いました。





f0217896_09153604.jpg
竹部分の熊手は、竹細工のできるお母さんのすべて手作りです。

竹を割ったり、曲げたり、編んだりとすごい技術です。

みんなの力が集まり、とても賑やかで縁起のいい熊手ができました。


いろいろと相談にのってもらったモナカ屋さんは、「加賀種」さんです。

ホームページもとても可愛くて、ついついモナカが欲しくなってしまいます。






by masarukuno | 2019-01-17 09:29 | ものつくり | Comments(0)

Canon EOS 5D Mark IV

f0217896_11065115.jpg
ついに念願のCanon 5D Mark IVを手に入れた。

本物は高くて手が出せないので、トートバッグ。

このトートバッグ、カメラを買った時に付いてくる純正のカメラストラップを利用して持ち手をつくってあるところが気に入った。

妻にもプレゼント。




f0217896_11065210.jpg
首からだと、本物のカメラみたい。。。





f0217896_11065101.jpg
妻のカメラは、日本初の35mmカメラのハンザキャノン。







by masarukuno | 2019-01-12 11:30 | いいもの | Comments(0)

薪ストーブ道具 火吹き棒

f0217896_21054125.jpg
薪ストーブに利用する「火吹き棒」完成。

昨年、キコリの友人より薪のお歳暮を頂いたので、そのお礼に製作しました。





f0217896_21054177.jpg
持ち手部分は熱くならないように、木製としました。





f0217896_21054100.jpg
普段は、引っ掛けて置けるように、革を手縫いして取り付けました。





f0217896_21054247.jpg
永く利用できるように、シンプルで壊れにくいようにイメージしてデザイン。





f0217896_21054250.jpg
革部分が、外れにくくなるように、木を少し掘り込みましたが、永く使うと革が伸びて外れるかも。

もし外れたら補修するのでお持ちください。





f0217896_21054256.jpg
空気を送る部分は、丸みをつけて木を削ってあります。





f0217896_21054288.jpg
利用したときのイメージです。

薪ストーブでは、次の薪をくべるのを忘れると火の勢いが弱り、次の薪を入れても火がつきません。

そんな時に、木の木っ端や、紙くずを入れてこの火吹き棒で、フッと一息吹くと、残っている炭が赤く光、すぐに火がつきます。





by masarukuno | 2019-01-11 21:32 | ものつくり | Comments(0)

火吹き棒 制作

f0217896_21152816.jpg
欲しいと思う道具が売っていないので、自分でつくってみる。

今回は、薪ストーブで利用する火吹き棒を製作してみる。

何度かスケッチをしてイメージを固めたので、作成スタート。

建築廃材を利用して、木に穴をあける。





f0217896_21152921.jpg
鉛筆で下書きをして、気をイメージした形にカットしていく。





f0217896_21152925.jpg
穴の位置を確かめて微調整をする。





f0217896_21152862.jpg
革ヒモを取り付ける部分を残す作業。





f0217896_21152894.jpg
サンダーでひたすら削って、削って、イメージの形に近づける。





f0217896_21152942.jpg
何度か調整を繰り返し、想像した感じまで近づいた。





f0217896_21152915.jpg
最後は、手作業でヤスリをかける。





f0217896_21152914.jpg
途中木が折れたりと失敗も繰り返し、デザイン調整をし、最後の革の取っ手をつける作業まで来た。

正月休みを利用して、ものつくりに1日没頭できた。

自分で道具を作るって難しいことだけど、とても楽しい。

途中、木の強度を見誤っていたのがいい教訓になった。

完成写真は次回UPします。





by masarukuno | 2019-01-10 21:26 | ものつくり | Comments(0)

2019-01-05 富山市 ジブリの大博覧会

f0217896_20464010.jpg
開催前から、前売り券を買って待ち望んでいた、ジブリの大博覧会。





f0217896_20464009.jpg
無料ゾーンにも、電気で動く飛行船が・・・





f0217896_20464819.jpg
クオリティーが高く、見ているだけでジブリの世界に入っていく。





f0217896_20464143.jpg
内部は、基本的に撮影禁止ですが、撮影可能な場所もあります。

ジブリの幻燈楼は、撮影可能で、いろんな場面が美しく加工されていました。




f0217896_20464153.jpg
ライトで、写しだされ、とても美しい。





f0217896_20464191.jpg
細かな細工もたくさんあり、見ていると様々な発見があります。





f0217896_20464100.jpg
もっとゆっくり見たかったぐらいです。





f0217896_20464892.jpg
ネコバスにも乗れます。





f0217896_20464801.jpg
楽しい展示がたくさんあります。

朝一で金沢を出て、早い時間から入場したので、思った以上には混んでいませんでしたが、すごい人でした。

夕方はかなり混むようです。

展示にも工夫があり、作品をつくる苦労の過程などもわかり、よりジブリをみじかに感じられました。

家族みんな大満足でした。




f0217896_20464817.jpg
お昼は、徒歩数分で行ける、富山ブラックのラーメンが食べられるお店へ。

くのさんちには濃口醤油は辛かったです。。。

地元の味も体験できてよかった。





by masarukuno | 2019-01-07 21:02 | 家族のこと 2019 | Comments(0)